適切な情報共有は、経済ダメージを最小化するためには不可欠!

昨日、中学校時代からの友人と、なんばグランド花月の界隈から道頓堀にかけて食事に行きました。18時過ぎに入ったときはガラガラでしたが、20時くらいには賑やかになってきました。道頓堀のグリコは健在です!

大阪府知事からは、大阪・兵庫間の人の移動を控えるようにとの要請がありましたが、大阪の中で人が移動するのはどの程度まで問題ないのか?兵庫と大阪という県境を強調する意味は?等、その根拠をもっと説明する必要があると考えます。経済へのダメージを最小限に食い止めるべく、コロナウイルスを適度に恐れるためには、施策根拠の的確な説明や状況の的確な開示は不可欠です!

応援お願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です